冷え性の安眠救世主となるか!?ニトリのNウォームモイストSP毛布

未分類

冬が直ぐそこまで近付いている気配があるというのに、我が城には引っ越したばかりでまともな毛布が無い。

薄手のブランケットはあるが何枚重ねてもそこは所詮ブランケットなので冷たい空気が容赦なく貫通して来て既にとてつもなく寒い。
しかも薄くて軽いせいで寝返りでズレ落ち、翌朝には毎度ベッドの下で冷たくなって発見される。

お腹を壊したり肩凝りが悪化したりQOLが極限まで下がって全然良い事が無い。

己の寝相の悪さが諸悪の根源と言わざるを得ないが、かといって寝返りしない様ベッドに己を縛り付けておく訳にもいかない。

寝具引っぺがしから来る寒さによる体のコリか、寝返りを打てない状況での体のコリか好きな方を選べなどと言われたら、当然どっちも嫌に決まっている。

以前はちゃんとした毛布を持っていたのだが、元々年代物なせいか年々洗濯する度に毛が抜け落ちると同時に暖かさを失い、最終的にはボロボロになってただの重く嵩張るゴミと化してしまったので破棄した。

そして時は11月、最早テーブルクロスやソファーカバーやカーテンで凌ぐには限界が来た。
(※全く暖かく無い 愚行なのでオススメしない)

しかし何を買えば良いのかさっぱり分からないので、ナウなヤングにバカ受けな毛布を知りたくて取り敢えずSNSを調べてみた。困った時のTwitterである。

サジェストに「毛布 おすすめ」が真っ先に出て来る辺り私以外にも寝具に悩める子羊は沢山居るのだろう…。なぜか妙な仲間意識も持ってしまった。

SNSから安く暖かく機能面も良いメーカーはニトリ・無印・ユニクロの3強なのが分かった。

最終的にどれを選ぶべきかは体質や好みの問題らしいので、吸湿発熱に加え最高保湿効果が期待されるとウワサのニトリの「NウォームモイストSP」を選んだ。

被ってみて見た目の薄さよりも重たい事に驚いたが、これなら寝返りで簡単に肌蹴たりしなさそうで安心した。

実際寝てみたところ明らかに睡眠の質が向上した!
重いから隙間風が入って来ないし、ちょっとやそっとの寝返り程度じゃズレ落ちない。翌朝まで問題無くベッドの上にしっかりと留まってくれた。

冷え性ガチ勢なので普段は布団に入って数時間後も身体が全く温まらないどころか、湯上りに速攻布団に潜り込んでも湯冷めする始末なのだが、これは体温が逃げ出さずしっかり保温されていてとても驚いた。

また、モイストSPをうたっているのもダテではなく、肌触りが大変良く乾燥で皮膚が痒くならないのも上質な睡眠に一役買ってくれた様に思う。

見た目のツヤツヤした表面が独特なラグジュアリー感も大変気に入った。

値段もシングルサイズなら4000円未満と悪くない。
流石お値段以上を歌うお店の品である。

寝具をケチってしまうと眠りに支障が出て、やがては私生活にも支障が出て来るので「もう駄目だな」となる前に今後はちゃんと買い替えようと決意した

安眠の為の先行投資はとても大事だ。

kaneko

神奈川の某スラム出身。最近食洗機新興宗教に入信しました。
美味しい物・面白い物・便利な物・安い物に前のめり気味です。
ワガママ魔王様の日常を描いてます。

kanekoをフォローする
未分類
シェアする
ねとごと

コメント