プロ野球もいいが、元プロ野球選手などが多くなっている独立リーグもおもしろい

スポーツ

現在の独立リーグは2つあります。

・四国アイランドリーグplus

・ルートインBCリーグ

「プロ野球を目指したがドラフトで選ばれなかった若手選手」や「プロ野球で活躍していた選手が戦力外となったが引退しない選手」などが集まっています。

後者のプロ野球で活躍した選手がこの独立リーグでプレイしています。

有名だったあの選手が簡単に近くでプレイしている姿を見ることができるのが独立リーグ

その一部の選手をご紹介します。

大リーグで活躍していた田澤純一選手「埼玉武蔵ヒートベアーズ」
元メジャーリーガーがココにいます!

圧巻 田澤純一 ノーカット全球 BCLデービュー戦

ソフトバンクや大リーグで活躍していた川崎宗則選手「栃木ゴールデンブレーブス」
プロ野球、メジャーリーグでもかなり有名選手だった選手をココにいます!

【川崎宗則】独立L初登場!! 栃木の地で初のグランドイン

ロッテ、阪神と15年近く活躍し続けた西岡剛選手「栃木ゴールデンブレーブス」
プロ野球で長い期間スタメンで活躍していた選手がココにいます!

2019年8月25日 栃木ゴールデンブレーブス 西岡剛選手 全打席

その他にもたくさんいます。

プロ野球で戦力外や契約更新が決まらなかった外国人選手なども独立リーグでプレーしている選手増えてきて、年々レベルアップしているのは事実です!

独立リーグからプロ野球に入り活躍した選手

独立リーグの出世頭と言えば角中勝也選手「千葉ロッテマリーンズ」
2007年に独立リーグからプロ野球入りし、その数年後スタメンとして大活躍
打率3割超えの成績も残し、独立リーグの選手でも活躍できると証明してくれた選手です。

《THE FEATURE PLAYER》M角中の打撃を称賛するのに「変態」以外の言葉が見つからない

2017日本代表の侍ジャパンに選ばれた又吉克樹選手「中日ドラゴンズ」
安定力の高い投球で活躍しています。

【プロ野球、ピッチング集 #15】ドラゴンズ、又吉克樹ピッチング集 サイドスローから150キロ近くの剛球!セリーグ随一の奪三振率!

いつかは、独立リーグのチームがプロ野球入りする未来もあるのか!?

独立リーグの人気が出て、プロ野球との逆転もあるのか!?

未来すぎて想像は出来ませんが、いつかはそのようなこともあるのかもしれません。

今では、独立リーグでもレベルの高い野球が観戦できるのでオススメです。

S.ジュニア

山口県出身。スポーツが好きでバレーボールをプレイしています。きれい好きで潔癖症の疑いあり!?

S.ジュニアをフォローする
スポーツ
シェアする
スポンサーリンク
ねとごと

コメント