これは「大人のお子様ランチ」だ!店舗限定、大阪王将の「初恋オムライスセット」はボリュームおばけ

グルメ

期間限定の「カツ丼」を食べに行ったのだが・・・

 今回紹介するのは中華料理チェーンである「大阪王将」のメニューとなります。よく間違われますが「餃子の王将」とは全然違うチェーンとなります。

 この「大阪王将」も「餃子の王将」と同じく餃子がウリの中華料理チェーンですが、「大阪王将」の方は個人店の集まりだそうで店舗ごとに結構メニューが違うようです。

 今回はこの大阪王将に期間限定メニューとして登場したラーメンスープを使ったカツ丼、「50年目の情熱追い玉カツ丼」なるものを試食しに行ったのですが、なんとその店舗では扱いがありませんでした。

 たしかに公式サイトを確認すると※一部取り扱いのない店舗がございます。との注意書きもしっかりと書いてありました。

 とはいえ、もう完全に入店して席にも座ってしまいましたので、今更「やっぱいいです」と買えるのも気が引ける所・・・何か「映える」メニューは無いものかと思っていた所・・・あるではありませんか!テンションの上がるものが!

超ボリュームの「初恋オムライスセット」

 そのお店のメニューで見つけたのが「初恋オムライスセット」です。「初恋オムライス」とは以前に大阪王将の期間限定メニューとして提供していた中華屋のオムライスで、ケチャップライスにチャーシューが使われているのが特徴です。

 これは結構評判が良かったようなのですが、期間限定メニューという事で公式には既に販売を終了している商品です。ですが、店舗ごとの裁量が大きい大阪王将の今回のお店では、引き続き提供となっているようです。どこの店舗に行ったのかバレそうですね。

 そしてその「初恋オムライス」に唐揚げ2個、名物の餃子3個、サラダがワンプレートに乗った大ボリュームの「初恋オムライスセット」がこちらになります。

初恋オムライスセット 1,090円(税込)

  大きなお皿にはオムライス、唐揚げ、餃子がドンと乗っており、ささやか(ほんとにチョッピリ)なサラダが乗っています。セットには卵スープも付いているのが嬉しいですね。

 オムライスはいわゆる「とろとろオムライス」ではなく、どちらかと言えば昔ながらのオムライスに近いものになっています。

 オムライスにかかっているのは真っ赤なケチャップで、なんとも「昔ながらのストロングスタイル」という様相です。

 唐揚げも結構大きく、食べごたえは十分でしょう。サラダはかなり少量で、存在感はほぼありませんので「サラダ付き」という表記はちょっと疑問です。

ケチャップ味のオムライスは懐かしい味

 オムライスといえば近年は映画「タンポポ」に登場し、洋食店の老舗である「たいめいけん」(日に焼けまくった茂出木シェフでお馴染み)で提供されるいわゆる「タンポポオムライス」が主流となっていますが、根強い人気があるのが卵をしっかり焼いた昔ながらのオムライスでしょう。

 この大阪王将のオムライスもどちらかと言うと昔ながらのオムライスに近いものです。中華屋のオムライス、という事で中身はチャーハンかと思いきや、普通にケチャップライスになっています。しかし、中華屋要素として「チャーシュー」が使用されているのが最大の特徴でしょうか。

ケチャップたっぷりが嬉しい

 中身の写真は撮影に失敗してしまいましたが、チャーシューはかなり大きくカットされており食べごたえは十分。ケチャップライスも優しい味で久々のオムライスは十分に堪能出来ました。

 また、脇を固める餃子や唐揚げも主役級の美味しさです。栄養バランスとしては正直かなり偏っているのですが、誰もが大好きなメニューを「これでもか!」とワンプレートに収めたこのセットはまさに大人のお子様ランチと呼ぶのが相応しいものでしょう。

脇を固める主役たち

 大きめの唐揚げ、そして焼き目しっかりの餃子は間違いのない美味しさです。餃子は店の看板という事もありしっかりとした皮にニンニク控えめの餡の優しい味、唐揚げはかなりクリスピーな食感でこれはみんな大好きに違いありません。

ただ、言うまでもなくそのボリュームは重量級。おじさんにはちょっと厳しい量でしたがなんとか完食となりました。

 今回は期間限定メニューを狙っての訪問でしたので実質アテは外れてしまったのですが、代わりに見つかったこのボリューム満点のセットは腹ペコが極まった時には重宝する事間違いなしです。

 恐らく同じメニューを提供している店舗はかなり少ない(もしかするとここだけ?)かもしれませんが、もし見つけたらこの大人のお子様ランチはかなりお勧めです。お腹をしっかり減らしてから注文しましょう。

コメント