松屋で本格中華の味!「回鍋肉定食」はピリ辛でごはんが進む一品だった

松屋 回鍋肉定食 グルメ
松屋の「お肉たっぷり回鍋肉定食」680円

野菜がたっぷり食べられる松屋の回鍋肉定食は本格的な中華味

「ごろごろチキンカレー」や「シュクメルリ定食」など、度々ネット界隈を騒がせる「松屋」は、いわゆる「牛丼店」としての知名度が高いのはご存知の通りです。

しかし、この「松屋」は元々、一見の中華料理店としてスタートした事はご存知でしょうか?そんな中華料理店をルーツに持つ松屋が、2020年6月23日より販売を開始したのが「回鍋肉定食」です。

毎年この6月近辺になると発売する回鍋肉定食は、松屋の夏の風物詩と言っても過言ではないかもしれません。

その人気の回鍋肉定食が、昨年より肉量33%アップの「お肉たっぷり回鍋肉定食」として今年も登場しました。

「お肉たっぷり回鍋肉定食」は、豚肉とキャベツ、人参、玉ねぎを鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた、ごはんとの相性抜群なメニューです。

松屋公式サイト

回鍋肉がごはんと相性バツグンなのは誰もが知る所ですが、そんな回鍋肉が24時間気軽に食べられるのは嬉しい限りです。そんな松屋の回鍋肉定食を、実際に食べてきました。

たっぷり野菜と濃いめの味付けでご飯がススム!

キャベツ、人参、玉ねぎがたっぷり入っている

「お肉たっぷり」というだけあって、豚肩ロース肉(ネギ塩豚肩ロース丼などに使われているものと同じです)も沢山入っていますが、やはり主役は一日に必要な摂取量の半分がとれるという野菜です。

鉄板で炒めたキャベツ、人参、玉ねぎがたっぷり入っており野菜が不足しがちなサラリーマンのランチにもピッタリです。

味付けは甘辛の味噌ダレで、ほんのりとニンニクと豆板醤が入っています。辛さについてはあくまで「ピリ辛」程度ですので、よほど辛味が苦手な人でなければ美味しく食べられるでしょう。

松屋の限定メニューといえば「ニンニクが効いていて平日ランチには不向き」という話もよく聞くのですが、この回鍋肉に関しては香り付け程度ですので、そこまで気にならないと思います。

この「お肉たっぷり回鍋肉定食」はサイドメニューの小鉢として「温泉卵」か「キムチ」を選択する事が出来ますが、個人的なオススメは「温泉卵」でしょう。回鍋肉自体がご飯がすすむ濃いめの味付けですので、味をマイルドにしつつコクをプラスする事の出来る温泉卵がピッタリです。

味噌ダレをたっぷり絡ませたお肉と温泉卵は完璧なコンビ

基本的には濃い目の味付けとなっていますので、食べられるならばご飯は大盛りにした方がバランスが良いかもしれません。

この回鍋肉定食の発売を記念して、2020年7月7日の午前10時まではご飯大盛りが無料サービスとなっていますので、沢山食べたいという方は大盛りがオススメです。

またこの「お肉たっぷり回鍋肉定食」はバリエーションとしてお肉も野菜も2倍、ご飯も特盛まで選べる「お肉たっぷり回鍋肉W定食」やテイクアウトにピッタリな「お肉たっぷり回鍋肉丼」も用意されています。

「松屋復刻メニュー総選挙」も開催中

また、現在松屋はWEB上で「第2回松屋復刻メニュー総選挙」を開催しており、過去15年間で販売された限定メニューから厳選した9商品の中から「復刻して欲しいメニュー」の投票を受け付けており、投票で1位になったメニューは2020年秋以降に復刻販売されるとの事です。

投票対象には今年大きな反響となった「シュクメルリ」など個性豊かなメニューが揃っていますので、もう一度食べたいメニューがある!という方はWEBから投票してみてはいかがでしょうか?

コメント