ねとごとの誕生秘話と黒歴史!

IT

2020年6月1日に「ねとごと」は産声を上げた。
偶然か、必然か、それとも運命なのか、まだ誰一人として知る者はいない。

構想10年、制作7日間というインターネット史上最も怠惰なバーリトゥード系メディアサイトの誕生である。

制作期間が短いという理由でオープンベータ版として公開に至る。

サイトのざっくりとしたコンセプトは「サイトについて」から確認してほしい。
誕生秘話と謳っておいて、詳細な説明を省いてしまって申し訳ない。

それもこれも「ねとごと編集部」のフィクサーが、別の仕事で忙しいらしくこの様な形になってしまった…。

そもそも「ねとごと」のドメインだって当初はローマ字全開の「netogoto.com」ではなく、優秀ライターのいった「netgoto.com」の予定だった。

Net

Go

To

直訳すると「ネットに行く」これはこれでおしゃれな感じもするが、読者の皆様は知っているだろうか?

グーグル先生こと「Google」社のドメインの伝説を……

本来は、「googol(ゴーゴル)」という数学用語をもじったドメイン名「googol.com」をタイプミスで「google.com」になってしまったとか、そうでないとか!

この伝説が本当だとすれば、当サイトもタイプミスで「netgoto.com」にすれば、成功まちがいなし!!

しかし現実は残酷で無慈悲だった。。

「netgoto.com」のドメインがプレミアムドメインだったのである。

通常ならば「.com」ドメインは年間、数千円で取得可能。

しかし、このプレミアム様は違う。

なんと、ドメイン価格が528,528円!!

フリーダイヤルくらい覚えやすい。

いやそこじゃなく、高額すぎる……

老眼まっしぐらのフィクサーも何度も確認するが据え置き価格のこのお値段!

フィクサーの顔色は変わり、タイプミスしないように慎重にそして確実に「netogoto.com」と打ち込んでいたのだった。

結局、黒歴史というよりドメインの価格の話になってしまった。

「ねとごと編集部」一同、読者の皆様に喜んで頂けるよう、無理しない程度に頑張りますので、何卒応援よろしくお願いします!

まっきー

北国出身。自称マルチメディアクリエイター。マンガ、アニメ、ゲーム、映画、酒とガジェット好き。アレルギー性鼻炎でお腹が弱い。

まっきーをフォローする
IT
シェアする
ねとごと

コメント