Netflixでピックアップされていたのでアニメ【神之塔-Tower of God-】を観てみた。

アニメ
©Tower of God Animation Partners,Netflix

今回レビューさせて頂くアニメは【神之塔-Tower of God-】

原作は韓国のウェブマンガで、全世界累計閲覧数は45億の人気マンガ。

日本では、2020年4月から6月までTOKYO MXで放送されていた。

そんな情報は一切知らず、ネットフリックスでピックアップされていたのでイッキ見!

内容をざっくり紹介。

謎多き主人公の少年、夜(よる)が、謎多き少女、ラヘルを探しに、謎多き「神之塔」へ挑む物語である。

「神之塔」の頂上に行けば、この世のすべてが手に入るという(ひとつなぎの大秘宝?)

夜は、ラヘルを追いかけ頂上を目指すことになるのだが、謎多き幾多の試練と残酷な運命が待ち受けているのである。

おわかりいただけただろうか

原作を読んでいない筆者が悪いのは百も承知なのだが、とにかく「謎が多い!

物語の背景や設定についての情報があまりに少ない上に「展開が早すぎる!

ついていけないよママン。。。

おじさんだから、思考回路にやや問題があるのは否定できないけど…。

13話全て観ましたが、相変わらず「謎」多いアニメでした。

また、韓国原作のアニメを観るのは初めてで、作画が独特だなーという印象をうけました。

まだシーズン1だけなので、これから数多き「謎」が解明されていくのでしょう。

TVアニメ『神之塔 -Tower of God-』
全世界閲覧数45億突破!超人気ウェブコミックがアニメ化決定! 2020年4月1日(水)放送開始

コメント