ヤクルトスワローズ山田哲人のスタメン落ちについて。高津監督の決断は正しいのか!?

スポーツ

コロナウイルスの関係で開幕戦が6月となったプロ野球ですが、現在は問題なく行われています!

ただ、ヤクルトファンにとっては、1つ問題が!!

トリプルスリー男の調子が今年は不調。山田哲人選手です。

実力は誰もが認めているトリプルスリーを3度も達成している一流選手です!

その山田哲人選手が今シーズン、1ヵ月経った現在、不調が続いている。

まるで3年前を思い出すかのようだ。

そのシーズン(2017)年は、それでも出場し続けたが、チームは最下位だった。

高津監督は決断がはやい!スタメンから外したのだ!

疲れがたまっているといっていましたが、開幕してまだ1ヵ月。

皆さんは、この決断をどう思いますか!?

2020年、今年のヤクルトスワローズは現在、好調ということもあり、外すのは今ではないと私は判断したい!

四球も多く、出塁率を考えれば十分活躍できていると思います。

そして何よりも、山田哲人選手がいるという事で相手チームのピッチャーも慎重に勝負しなければいけない。

精神的な面で相手に攻撃できているのではないかと考えます。

好調だったヤクルトスワローズがこのまま勝ち続ければ良いが、チームが不調になってしまう可能性が頭によぎってます。

はやく疲労を回復して、豪快なスイングを見せて欲しいですね。

トリプルスリーとは

山田哲人選手がいかにすごいかというのは、トリプルスリーを3度も達成しているということです。

そのトリプルスリーというのは何か!?

簡単に言えば、

・ホームランを打てる(力)
30本ホームランを打つ

・ヒットを打てる(技術)
規定打席を達成し3割以上の打率を残す

・盗塁ができる(走塁)
30盗塁する

最も難しいのは盗塁です!

ホームランやヒットは出場さえしていれば、打席がまわってくるのでチャンスがあります。しかし、盗塁は、ヒットを打った後や出塁した後にしかチャンスがない。

盗塁するためには、出塁するための結果を出さないといけないのです。

山田哲人選手はその3つを達成し、結果を残してきた選手です!

しかも3度も!

プロ野球が開幕し、盛り上がろうとしているのに、実力選手が不調というのは悲しいものですね。

コメント