JRA女性騎手がワンツースリー「藤田菜七子」「古川奈穂」「永島まなみ」

スポーツ

JRAのレースで史上初の女性騎手がワンツースリーになった結果をご存知ですか。

藤田菜七子騎手は16年ぶりのJRA女性騎手として話題を集めましたね。
今年は5年ぶりに2人、古川奈穂騎手と永島まなみ騎手がJRA女性騎手としてデビューしています。

その女性騎手、3人出走したレースでワンツースリーとなりました。

4月17日の「新潟第7レース」

藤田菜七子

デビューから36戦目で初勝利を飾りました。
1997年08月09日生まれ。根本康広厩舎でホリプロ所属

古川奈穂

2021年03月13日で初勝利を飾り、今回のワンツースリーでトップとなった。
2000年09月13日生まれ。矢作芳人厩舎

永島まなみ

2021年03月14日で初勝利
2002年10月27日生まれ。高橋康之厩舎

今年の競馬は、白毛のソダシが桜花賞で勝利したり、女性騎手の活躍だったり、盛り上がること間違いなし!

S.ジュニア

山口県出身。スポーツが好きでバレーボールをプレイしています。きれい好きで潔癖症の疑いあり!?

S.ジュニアをフォローする
スポーツ
シェアする
スポンサーリンク
ねとごと

コメント