無計画こそ発明ではないか?

生活

時々意味の分からない物を作ってしまい自分でも理解に苦しむ事がある。
大抵の場合、見切り発車で思い付きのままに作ってしまうから良く無いのである。

計画性が無いので設計し、時間配分して完成と言う流れが組めない。
というより組みたくないと言う方がもしかしたら正しいのかもしれない。

具体的に何かを創りたいと言うよりは、私は新しい何かを発明したいのかもしれない。
そのためにまっさらな所から作り出す事に意味を見出そうとしているのだ。

そのせいで料理をする時もめちゃくちゃな物が出来てしまう事や、まずくてとても食べれた物では無い物を錬成してしまう事も多々ある。

野菜炒めに失敗してリメイクしたスープも失敗して、最終的にお好み焼きになってしまう事は本当に良くある。

悪い言い方をすれば無計画・失敗だが、工程や遠回りを楽しむ事への意味や新たな道を切り開く事は発明と言っても過言では無いのではなかろうか。

コメント