洗濯用品を買い替えた小話

生活

部屋で過ごす事が増えふと思ったことがある。
物、多いなと!

ズボラなので部屋の掃除は週イチ程度、流石に床に物などは置かないがどこもかしこも何となくミチミチゴチャゴチャしている気がする。

余分な物が多い割には欲しい物が意外に沢山あるし、しかしそれを置くためのスペースは存在しない。
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ家で過ごす時間は長そうである。

これを機に物を買い換えたり、古いものは潔く手放してしまおう!と思いたった。

まずはランドリースペースである。

今流行のオシャレランドリーグッズをゲットしたいなどと考えたが、ラインで買い揃えると結構高い。
しかもハンガーと洗濯カゴなんて特にデザイン仕様色々無限に存在する。
どれを買えば良いのか皆目検討がつかない!

とりあえずは一番欲しいのはとにかく嵩張らない物だ。
物を増やしたくないのもあるが、そもそも今使っている物が大き過ぎだ。

我が家のハンガーは全て服屋で買い物をした時に付いてきたプラスチック製の物だ。

これがハンガー単体で収納しても服を掛けた状態でも嵩張るシロモノで、ロングコートなど重いものを吊るすと歪むしで良いところがまるでなかった。

冷静に考えると何故こんな物を使っていたのだ…と呆れてしまう。
我ながら情けない事にタダで貰える物を買い換える必要は無いだろう、という貧乏くさい発想がそうさせていたと言わざるを得ない。

洗濯カゴに関しても、大昔に百均で買った物をずっと使い倒していた。
頑丈だがこれまた嵩張るシロモノで、その割にはあまり洗濯物が入らない。

私は洗濯物を極限まで溜めてからでないと洗濯機を回したがらない悪癖がある。
つまり洗濯回数が少なく、洗濯物が多いズボラでケチな者に洗濯カゴ自体が向いていないのだと考えた。

真っ先に目をつけたのがスマートで見た目も良いステンレス製品だが、当然プラスチックの物に比べて格段にお高い。

メーカーやブランドによってはプラスチックならハンガー5本位買える値段で1つも買えないなんてのもある。

しかしダイソーに張り込んだ結果、2本で100円の激安ステンレスハンガーをゲットする事に成功した!他の百円ブランドの中でも圧倒的に安く、強度や仕様などは特に変わらないから申し分無い。

洗濯カゴは折り畳めるタイプの物をと考えたが、造りが脆そうだったり畳むのが面倒だったり、そもそも言うほどコンパクトにはならなかったりと、なかなか理想通りの物が出てこなかった。

困り果ててランドリー収納などで調べていると、良くあるワイヤー入り洗濯前の服を溜めておけるメッシュ素材のふにゃっとしたカゴが検索結果に並んだが流石にこれでは無い。

しかしメッシュ素材で頑丈な物であればこの系が一番良いのでは?というヒントを得て探したところ、某メーカーのナイロン素材のランドリーバッグはちょっと予算オーバーながら一番理想的に思えた。

なかなか類似で安価な良い物が見つからなかったが、ついにスリーコインズで良く似たメッシュバッグを500円商品で発見したので即買いした!こちらも安いながら品質や使用感なども問題なし!

これによってランドリーアイテムの収納スペースが驚くほど増え、しかも安く済ませられたので大満足だった。

結局安めのものに食いついてしまう結果になったが、ちょっとずつグレードアップし、いつかは憧れのブランド雑貨に囲まれて生活してみたいものだ。

kaneko

神奈川の某スラム出身。最近食洗機新興宗教に入信しました。
美味しい物・面白い物・便利な物・安い物に前のめり気味です。
ワガママ魔王様の日常を描いてます。

kanekoをフォローする
生活
シェアする
スポンサーリンク
ねとごと

コメント