iPhone「iOS 13.7」で新型コロナ接触通知システム標準搭載。

IT

Appleは2020年9月1日に「iOS 13.7 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始。

今回のアップデートにより、アプリをダウンロードしなくても「新型コロナウイルス接触追跡システム」をOSに標準搭載されます。日本では厚生労働省の「COCOA」のインストールが必要でしたが、これらのアプリを使用しなくても接触通知機能を利用できることに。

このシステムはGoogleとAppleの共同開発によるもので、2020年9月後半にはAndroid 6.0以降でも標準搭載される予定だとか。

アップデートすると[設定]に[接触通知]が追加されます。

[接触通知をオンにする]から設定ができます。

[接触通知]はいつでもオフにすることができます。

コメント