松屋の店舗限定メニュー、ぷりっぷりの「海老のチリソース定食」はかなりのレアメニュー?

グルメ

取り扱い店舗がかなり少ない?松屋の本格「エビチリ定食」

今回ご紹介するのは牛丼チェーン松屋の店舗限定メニューである「海老のチリソース定食」です。

 松屋の店舗限定メニューは実験的なメニューが多く、以前に大ブームを巻き起こした「シュクメルリ鍋定食」も店舗限定メニューとしてスタートしていました。

 現在、松屋が展開している店舗限定メニューといえば松屋グループの鮨業態であるすし松監修の「まぐろ丼」が話題となっており、大手ネットメディアも記事にしているが、このエビのチリソース定食はテスト提供という事で扱っている店舗がかなり少なく、全国の松屋の中でも70店舗でのみが扱っているそうな。

松屋グループは様々な業態のお店を展開しており、中華料理業態である「松軒中華食堂」で提供しているエビチリと同じものかもしれません。

という事で、せっかくのテスト提供店舗が近くにありましたので、エビのチリソース定食を実際に食べに行ってきました。

思ったよりも本格中華の味!ブリブリの海老が大量でご飯が無限にススム!

 やってきたの近所の松屋です。こちらの店舗は上記の「テスト提供店舗」となっているようで、シュクメルリ定食の時もいち早く食べる事が出来ました。

 お目当ての「エビのチリソース定食」はエビチリとご飯、味噌汁にサラダが付いて730円となっています。エビチリが2倍のW定食もあり、ご飯大盛りが無料サービスでした。

 そしてこちらが松屋のテスト提供メニュー、「海老のチリソース定食」になります。

松屋「海老のチリソース定食 730円」

 ごはんは普通盛りです。カレーなどで使用される深皿には大きめの海老がゴロゴロ入っています。チリソースもたっぷりの量が入っており、ふわふわの卵入りとなっていました。

 具材としては海老、卵のみです。上にネギは多少乗っているものの、チリソースには特にタマネギなどは入っていないようです。

 香りは中華料理店で食べるエビチリそのもので、かなり本格的な予感がします。

エビチリのアップ。海老の量が凄い!

 海老は結構大きめのタイプです。エビチリの海老は衣が付いて揚げられている場合もありますが、松屋のエビチリは特に衣は付けずにそのまま入ってるタイプのようです。

 海老の数を数えてみた所、その数はなんと10尾!大きめの海老という事で食べごたえは十分だと思います。

 チリソースの中にはふわふわの卵も入っており、ボリュームアップに貢献しています。ソース自体の量もかなり入っており、スプーンでザブザブ食べる事が可能です。

 味のとしてはオーソドックスなエビチリというか、普通に中華料理店で出てくるレベルのエビチリに仕上がっています。意外と辛味もしっかりあり、豆板醤の辛さを感じる事が出来ます。

 トマト味もしっかりで、このソースだけをご飯にかけてもグイグイ進む事は間違いありません。

 そして、主役の海老はかなりのプリップリ!海老好きにはたまらないのではないしょうか?定食という事でご飯と合わせることから味付けは濃い目ですが、卵が入っているのでこれが良い箸休め的な役割を果たしています。

これはオンザライスするしか無いでしょう

 とにかくご飯進む味付けとなっているので、人によってはちょっと濃いと思うかもしれませんが松屋の定食としては大正解の味付けでしょう。

 チリソースをご飯にかけても美味しく、海老も大量に入っている事から正直ご飯が足りなかった感は否めず、食べられるならばご飯は大盛りを選択する事をおすすめします。

 この本格的になエビチリ定食が730円でもいつでも食べられる、となれば非常に嬉しいですがテスト提供という事もあり売れ行き次第ではテストのまま終了してしまう可能性もあります。

 食べてみたいという方は、記事上部の公式アカウントのツイートのリンクから、お近くの提供店舗を探してみてはいかがでしょうか?

コメント