ハーブの甘い誘惑はIKEAのシナモンロール

グルメ

買い物ついでに寄ったIKEAでプラントボールを買うことにした。

名前の通りスウェーデンの国民食でもあるミートボールを植物(えんどう豆のタンパク質)から作っている。

お肉をおもいっきり食べたいけど太りたくない人や、胃が弱い人にもオススメのシロモノだ。
プラントボールは満腹感や肉を噛んでいる食感はあるものの、肉では無いので脂っこさや臭み、クセが無く、何と言っても食べた後胃もたれもしないのがとても良かった。

何よりその存在のディストピアみに虜になってのリピートである。
(人工的なご飯に何故か変にワクワクしてしまう)

せっかくIKEAに来たというのにプラントボールだけ買うのも何となく味気ないので、テイクアウトメニューも見てみる。

IKEAのフードコーナーには安くて美味しい北欧にちなんだ食べ物や、みんな大好きジャンクフードが豊富にあるのだが、このご時世ホットスナックやソフトクリームなどを一人で持ち帰って食べるのも何となく寂しいので少々悩んだ。

とりあえずレジに並びつつ、持ち帰りが容易でソースなどがカバンに付着してしまう恐れがなくて、一人で持ち買って食べても恥ずかしくない、安価で美味しい物があれば良い!などとあわよくばにしてはかなり贅沢な事を考えていた。

するとシナモンロールが単品でたった100円で売られている事に気がついた。

IKEAのフードメニューは基本的に激安なのだが、他のパンやドーナッツに比べても更に安く、最早特売の菓子パンレベルであった。

いくら安いとは言えそこは初めて食べる物だ。味が心配なのでとりあえず一つだけにする。

プラントボールでお腹がある程度膨れた後、早速デザートにシナモンロールを開けた。
値段的に菓子パンに良くある様なミニロールパンサイズでも甘んじて受け入れようなどと思っていたのだが、袋の中から現れたそれは意外にもしっかりと通常サイズのシナモンロールで驚いた。

見た目もこんがりてりてりとしていて如何にも美味しそうだし、特徴的なカタツムリの殻の様な形もしっかりと可愛らしい。

とは言えどうしても値段の事があり然程期待せずのまま食べたのだが…これが、めちゃくちゃに美味かったのだ!!!

カリッもっちぃ~っとした弾力のある食感は高いパンのそれで、生地の内側には恐らくシナモンとカルダモンがこれでもかと言う程練り込まれており、ハーブ好きには堪らないハーモニーを奏でている!

正直日本で売られているシナモンロールはフカフカだったり、ハーブのパンチがなかったりでどこか物足りなさを抱いていたのだが、これは味も濃厚で食感もみっしりとしていてもう本当に何もかもが完璧であった。

上に乗っているつぶつぶのアイシングもカリカリと甘くて美味しいし悪いところが全く見当たらない。
あまりにも好みの味と食感に我を失い、気がついたらぺろりと一つ食べ干していた。

一個のサイズは見た目通りに満足感があったが、当然気持ち的な意味合いでは全然足りなかった…。
こんな事ならばもっと買っていれば良かったと後悔した。

100円であっていい訳が無いので、今後値上げされてしまうのではないかと今から余計な妄想に囚われてしまう。値上げされてしまう前にたらふく食べたい。いや、値上げされても恐らく買い続けてしまうと思う。

流石シナモンロールの本場、北欧のブランドである!
もう次は絶対に冷凍5個入りを買うと心に誓った。恐るべしIKEA!
近くに寄った際は是非テイクアウトしてみてくれ。

kaneko

神奈川の某スラム出身。最近食洗機新興宗教に入信しました。
美味しい物・面白い物・便利な物・安い物に前のめり気味です。
ワガママ魔王様の日常を描いてます。

kanekoをフォローする
グルメ
シェアする
スポンサーリンク
ねとごと

コメント