カルボナーラのレトルト商品を食べ比べ!どれも似たような味だと思っていたのは大きな間違いだった

グルメ

レトルト商品のカルボナーラなんて、どれもチーズっぽい味がしてどれも同じようなものでしょ!と、思っていた過去の自分を怒ってやりたい。

今回は3つの商品を同時に食べてみました。

同時に食べ比べするだけでこんなに味に違いがあるのだと思い知らされました!

まずはこちら

味わい深いカルボナーラ

出来上がったのがこちら

パスタとほぼ同色

カルボナーラって濃厚なものだと思っていましたが、あっさりでしつこくない

あっさりしているので、コショウが若干強めに感じました。

カルボナーラは濃厚だからあまり好きではない方

これを食べてもらえばカルボナーラへの気持ちがわかるかもしれませんよ!

濃い味が好きな方は、もしかすると物足りないかも・・・

あっさりと言えば味が薄いイメージがあるかもしれませんが、それを感じることはありませんでした。

裏面を見てみると、「この商品はドン・キホーテグループが企画開発した商品」と記載されていました。やるな、ドン・キホーテグループ!

次にこちら

黒トリュフ香りカルボナーラ

出来上がったのがこちら

ソースをかけている途中ですごい香り!

黒トリュフの香りで、好きな人にはたまらないと思います。

苦手な人は・・・きついかも。

香りが強い分、味が少し物足りない感じがありました。

上品な味なのだろうか、私はまた食べてみたいとは・・・

贅沢な食生活をしている人にはおいしいのか!?

このカルボナーラがおいしいと言える日がいつか来るのだろうか。

様々なソースをメインに販売しているハインツの商品でした。

最後にこちら

青の洞窟

出来上がったのがこちら

色味的には一番白っぽいソースでした。

ふんわりとした香り

味はちょっと薄いかなと思いましたが、パスタを飲み込んだ後でも味が口の中にずっと残ります。

味ヨシ香りヨシ!これが私の正直な感想

味は濃くないので、口の中でパスタの味を感じることができ、生パスタで食べるとさらに美味しさを感じると思いました。

今回は3つではありますが、僕はダントツでこの商品が第1位

「日清フーズ」を超える商品を、今後探してみたいと思います!

S.ジュニア

山口県出身。スポーツが好きでバレーボールをプレイしています。きれい好きで潔癖症の疑いあり!?

S.ジュニアをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
シェアする
ねとごと

コメント