最大5,000円分が還元される「マイナポイント」とは?

マイナポイント お金
©マイナポイント事務局

総務省「マイナポイント」事業が9月1日から始まります。

マイナンバーカードの保有者にポイントを還元するサービスのようです。

筆者は未だにマイナンバーカードの申請をしていないが、どのようなサービスなのか気になったので調べた限りの情報を読者のみんなにざっくりと紹介していこう。

マイナポイントってな~に~?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

総務省「マイナポイント事業」HPより抜粋

ふむふむ。なるほど。筆者は理解できたが読者の為にやわらく説明してみよう。

①まず「マイナンバーカード」がないと話にならない。

②スマホやパソコン等で、マイナポイントが適用される好きな決済サービスを選ぶ。

通信端末を持っていなくても、市区町村窓口・郵便局・コンビニ・携帯ショップなどでも申し込み可能。

詳しくはこちら【マイナポイント手続スポット検索】
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/reserve_search/

決済サービスはこちらで確認できます

登録キャッシュレス決済サービス
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/

現時点で申込みが可能な決済サービス⼀覧
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_list/service_possible.html

今後申込みが開始される予定の決済サービス⼀覧
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_list/service_prospect.html

事前登録が必要な決済サービス⼀覧
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_list/service_entry.html

※2020年8月31日時点。

③マイナポイント申込で選択した決済サービスでのチャージorお買い物でポイントが付与される。

ご利用金額の25%分のポイント(上限5,000円分)がもらえます。

※2020年9月1日から2021年3月31日までのチャージ又はお買い物が付与の対象。

こうして文章にしてみると、やわらく説明出来ているか疑問に感じてしまうが、もっと噛み砕くと。

PayPay(ペイペイ)でマイナポイントが欲しい場合は、PayPayのアプリからマイナポイントの申請をして、完了後PayPayでお支払いした時にマイナポイントも付与されるということになります。

自分が選んだ決済サービスによって申請の仕方が変わります。事前登録が必要な場合も。

最後に一番大事なのが、マイナンバーカードを持っていても、マイナンバーカード用の数字4桁のパスワード(暗証番号)も必要になりますよ。

さて、筆者はまずマイナンバーカードを取得するところからだ……。

マイナンバーカードでマイナポイント

コメント