とにかく洗いたくない!フライパンの油汚れを簡単に倒す方法!

知識

我が城では食洗機をフル活用している。
実はフライパンや鍋はテフロンが落ちてしまうので食洗機では基本的に洗えない。

というかサイズ的にそもそも小型の食洗機に入らない事すらある。
(我が城のはいわゆるミニ食洗と呼ばれる小さな物なので入らない)

フライパンが入る!と謳っている食洗機サイズでも、実は洗ってはいけないタイプのフライパンもあるので、鵜呑みにして購入してはいけない。
(ここんとこメーカーはもっと考えて記入して欲しいものだな)

もしもこの文章を読んでいてやっている人が居たのなら、フライパンの寿命を著しく縮める行為なので直ちに辞める事をおすすめしておく。

食洗機に調理器具さえ放り込んでしまいたい、そんなモノグサ達も楽ができるとっておきの洗浄方法をこれから伝授するからな!

フライパンは焼け焦げた物や油汚れがこびり付くのが前提で、洗いたくない物ナンバーワンにも関わらず、食洗器使用禁止なのがとてつもなく憎い。

付着した油が熱い内は当然洗えないし、かと言って油が冷えきってからでは汚れが落ちなくなる。
しかもスポンジもシンクも手も油まみれ、水浸しになるのにそこまでやっても最悪ガンコな汚れだと全く落ちない事もある!

特に冬場のフライパン洗浄は手は荒れるし寒いし最悪の一言しかない!
そう皿よりも洗いたくない・シンクまで圧迫するとても厄介な存在だ。

しかし実は簡単に汚れを落とし、何なら洗わないでも済む方法が存在する。

まず粗熱が取れた油まみれのフライパンに小麦粉をまぶし、水を少量振りかけティッシュやキッチンペーパーで適当に拭いた後、ささっと水で流し、アルコールなどで除菌でもしておけば綺麗に汚れが落ちるので全く洗わなくても問題無かったりするのだ。

油や汚れがそこまで酷くない場合は、予め使い終わったフライパンを冷めてから水に着けておくと更にカンタンに落とす事ができるのでオススメだ。

というかどうせ火を使うので、そこまで汚れや菌に神経質になる必要は無いし、これなら洗剤残りもなくスポンジなどで洗うよりも汚れ落ちもするし、スポンジに油汚れも付かないので実は楽で衛生的なのだ。

ちなみに米粉や片栗粉などでも代用できる。
業務用スーパー等には一キロ百円位のコスパの良いモノが売られているので完全掃除用として、こうしたグレードの低い物を購入してみてはいかがだろうか?

ちなみにこの方法、比較的ポピュラーらしいが(換気扇の羽掃除などにも有効活用できる)私は小麦粉をうっかり使用済みのフライパンに撒いてしまったのが原因で知る事になった。

日々学びとはいえ、これはもっと早く知りたかったものだ。

kaneko

神奈川の某スラム出身。最近食洗機新興宗教に入信しました。
美味しい物・面白い物・便利な物・安い物に前のめり気味です。
ワガママ魔王様の日常を描いてます。

kanekoをフォローする
知識
スポンサーリンク
シェアする
ねとごと

コメント