ゲームのモブキャラが活躍する映画「フリー・ガイ」が面白そう!

映画「フリー・ガイ」 映画
©20th Century Studios

20世紀スタジオから、気になるコメディアクション映画が公開予定。

「デッドプール」ライアン・レイノルズ最新作!クソ無責任ヒーローから、クソ平凡ヒーローへ!

公開されている情報を整理しざっくりと説明していこう。

あらすじとしては、

平凡で退屈な毎日を繰り返す、銀行窓口係の男=ガイ。

ある日、自分がゲームの世界の“モブ(背景)キャラ”だという「衝撃の真実」に気付いてしまう…。

そして、新しい自分に生まれ変わるため、彼は自分勝手に立ち上がる!

はたしてガイ(モブ男)は、愛する彼女と街の平和を守り、主人公=ヒーローに成り上がれるのか!?

本作の主人公がモブキャラという設定がイイ。しかもヒーローになるために自分勝手に立ち上がるというところが、ライアン・レイノルズにとても似合っている役柄だ。

漫画やアニメ、ゲームを好きな人ならお分かりだと思うが、知らない人の為に補足説明すると「モブキャラ」とは、主人公キャラなど名前のあるキャラの背景に描かれる、通行人的な名もなきキャラのことだ。

ゲームでいえば「NPC」、映画などでいえば「エキストラ」そんな存在。

予告編を観た感じ、舞台はオープンワールド系のアクションゲームのようだ。

主人公のガイ役(ライアン・レイノルズ)がどのようにヒーローとして成長するのか気になるところ。。。

本作「フリー・ガイ」の気になるキャストは、

ガイ役(ライアン・レイノルズ)

「カッコ良いカラダの男性俳優ランキング」一位になるなど、肉体派俳優。
「X-メン」のスピンオフ映画『デッドプール』で個性的な主人公を演じ話題に。

ミリー役(ジョディー・カマー)

イギリスのテレビドラマに多数出演し注目を集め「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」でハリウッドデビュー。

バディ役(リル・レル・ハウリー)

アメリカのテレビドラマやコメディーショーなどで活躍、2017年に映画デビュー。

キース役(ジョー・キーリー)

Netflix配信のSFホラーシリーズ『ストレンジャー・シングス』でスティーブ・ハリントンを演じている。

個人的に好きな俳優であり、今後が楽しみな一人。

監督はショーン・レヴィ

『12人のパパ』や『ナイトミュージアム』の監督を務め、『ストレンジャー・シングス』では製作総指揮を務めている。

気になる公開日は、「2021年1月8日(金)」

新しい情報が入り次第、またお伝えしていきます。

日本語字幕付き予告編 第1弾

映画『フリー・ガイ』特報60秒【平凡すぎるヒーロー誕生】編 ライアン・レイノルズ主演 2021年1月8日(金)公開

日本語字幕無し予告編 第2弾

Free Guy | Official Trailer | 20th Century Studios

フリー・ガイ|映画|20世紀スタジオ公式
ライアン・レイノルズ主演 『フリー・ガイ』公式サイト。主人公(ヒーロー)になりたい、すべてのただの人(フリー・ガイ)へ。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!2021年1月8日(金)公開 20世紀スタジオ公式

コメント