お風呂の鏡に水垢がつかないようにカー用品「ガラコ」を使ってみた結果

生活

お風呂の掃除ってめんどくさいですよね。

だからと言って、掃除を怠ると水垢などがすぐに発生してしまいます。

特に気になるのが鏡ではないでしょうか!?

今回はその鏡を掃除しなくても、水垢がつかない方法がないかと思い、カー用品の「ガラコ」を試してみました。

その商品がこちらです!

この商品は、車のフロントガラスなどに塗っておけば、雨が降っても風で水滴が吹き飛んでくれる商品です。

この商品を今回はお風呂場の鏡に塗ってみると、水をはじいて水垢が付かなくなるのか!?

やってみました!!

まずは、「ガラコ」を付けていない状態で鏡に水をかけた場合はこんな感じです。

明らかに水滴が残っているのがわかりますね。

これがそのまま乾いてしまうと水垢となり、鏡に白い模様が残ってしまうのです。

だったら水滴が残らなければ、水垢が付くことが無い!

「ガラコ」をたっぷりと塗ってやりました!

結果は・・・ドン!!

明らかに水滴が残っていない状態になりました!

が、べっとりと水分が残っている感じになりましたw

ここに風があれば、吹き飛んできれいに乾いた状態になるんだろう。

車のフロントガラス用ですね。お風呂の鏡には効果的ではありませんでした。

掃除は怠らずにやりましょう!ってことなんですかね。。。

ここで水垢掃除の💡豆知識💡

水垢がついたところに「重曹水」を吹きかけて、しばらく時間をおいてふき取ればキレイになります!

ホームセンターには、スプレータイプが売ってました!

コメント