松屋のテストメニュー「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」が今年二度目の登場!今度こそ期間限定メニュー昇格なるか

グルメ

今年2度めのテスト販売 「黒トリュフハンバーグ」は今度こそ限定メニュー昇格なるか

 今回紹介するのは牛丼チェーン「松屋」のテスト販売メニューである「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」です。

 松屋のテスト販売メニューとは、全国の松屋でも一部しか扱っていないメニューで、全店舗で期間限定メニューとして販売される前に、その評判や売上を見るためのメニューという位置づけのようです。

 前回私が紹介した「エビのチリソース定食」もテストメニューから期間限定メニューに昇格し、現在は全国の松屋で販売されています。

 そんな定期的に販売されるテストメニューですが、今回登場したのが「黒トリュフソースのハンバーグ定食」となります。

 北海道産ポテトの上にビーフ100%のあらびきハンバーグを乗せ、黒トリュフの入ったクリームソースをたっぷりかけたボリュームメニューとなっています。

 松屋はファンの一部「松屋は牛丼屋ではなくハンバーグ屋である」と言われるほどハンバーグが美味しいと評判で、以前にも販売していたこの「ビーフ100%ハンバーグ」は特に評判が良いようです。

 今回のこの黒トリュフソースのハンバーグ定食ですが、テストメニューとして販売されるのは初めてではなく、今年2020年の2月後半~3月前半にかけても販売されていました。

 しかし、その後期間限定メニューとして全国販売される事はありませんでした。これはメニューそのものに問題があったというよりは、恐らく新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の余波を受けてしまったという可能性もあります。

 その一方、もしかすると味的にイマイチだったからという理由もあるのでは・・・?という思いもありますので、ここはやはり、食べてみるしか無いでしょう。

ソースの味はあのバズメニューにそっくり?

 私の職場の最寄りの松屋はテストメニュー実施店舗ですので、毎回気軽に食べに行けるのがありがたい所です。

 という訳で、都内某店で「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」を注文してみました。

松屋「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食 890円(税込)」

 こちらが黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食です。ご飯は大盛りも無料で選択出来ましたが、今回は普通です。

 値段は税込みで890円となっており、松屋のメニューとしてはやや高めの値段設定となっています。これについては、以前に販売していたビーフハンバーグ定食も同じような値段設定でしたので、このビーフ100%ハンバーグになかなかのコストがかかっているであろう事が伺えます。

 ハンバーグは鉄板に乗っておりソースもアツアツです。香りとしては黒トリュフの香りもしますが、最初に印象に残るのはニンニクでしょう。色と良いニンニクの香りと良い、以前に期間限定メニューとして大人気を博した「シュクメルリ鍋」とそっくりです。

ハンバーグにかかった黒いかけらが黒トリュフでしょう

 ハンバーグを見てみると細かく刻まれた黒いものが乗っており、これが黒トリュフのようです。ニンニクが効いたソースですので、黒トリュフ自体はよく分からないかな?と思ったのですが、食べてみるとこれが意外なほどしっかり主張を感じます。

 ハンバーグ自体はかなり粗挽きの肉を使っているようで、噛みごたえ、食べごたえは十分です。このハンバーグが1000円しない値段で食べられるのならば、コスパとしては良好と言って良いかもしれません。

ピンぼけですいません

 ソースの味自体は前述した通り「シュクメルリ鍋」と似た方向性の味付けで、クリーミーかつニンニクのパンチも効いており、ソースだけでもご飯が進んでしまう味です。

 そして、ハンバーグの下には北海道産のローストポテトが敷かれてお・・・・無い!?

 このメニューはハンバーグと一緒に北海道産のじゃがいもをスライスしたものが入っているはずなのですが、今回は鍋じゅうを探してもじゃがいもは見つかりません。看板にも北海道産ポテトの事は明記されていますので、これは完全に「入れ忘れ」でしょう。

ポテト食べたかったな・・・

 こういった事はテストメニューでは実はたまに起こりがちで、オペレーションなどが確立していない事が原因なのか、はたまた調理した人が単にうっかりさんなのかは分かりませんが通常メニューよりも頻度が高いイメージです。

 正直、このソースで食べるポテトはかなり美味しかったに違いないのですが、残念です。かといって、「じゃがいもが入ってないんですけど!」と言って後から入れてもらうの気が引けますし、今回は我慢です。

 思わぬトラブルもありましたが、この黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食は味としては申し分なく、松屋のメニューとしては少々お高めの値段設定ながら、その価値は十分あったように感じます。

 という事は、やはり前回のテストメニューでの販売の時は時期が悪かったと結論づけても良いかもしれません。年内に二度もテストメニューとして出している事からも分かるように、この黒トリュフソースのハンバーグ定食は松屋の自信作である事は間違いないでしょう。

 恐らく今年中に、この黒トリュフソースのハンバーグ定食は期間限定メニューとして全国の松屋で販売される事は間違いありません。その時は是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

 ポテト、食べたかったな・・・

コメント