これぞ最強互換!携帯型ゲーム機「Analogue Pocket」

ゲーム
©Analogue

レトロゲーム界の大先生こと、Analogue(アナログ)がついに「Analogue Pocket」を米国時間8月3日に予約を受け付けるらしい。

Analogue Pocketは、レトロゲーム用携帯ゲーム機で、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスのゲームカートリッジをそのまま利用できてしまうという恐ろしい互換性をもったポータブルゲーム機である。

カートリッジアダプターを利用すれば、ゲームギア、ネオジオポケットカラー、Atari Lynx(アタリ・リンクス)などのゲームカートリッジも動作してしまう、最強の互換性!

さらに「Analogue Dock」でテレビやコントラーラーとも接続して据え置き機としても使えてしまうのだ。

©Analogue

驚きのスペック

3.5インチで1600×1440ドットを表示可能な高解像度液晶

データセーブ用microSDのカードスロット搭載

充電式のバッテリーとUSB-Cコネクター完備

最大4つのBluetooth対応コントローラー接続可能

そして何よりも見た目がシンプルでカッコイイ!

レトロゲーム携帯型の最終形態といってもいいのではないだろうか。

気になるお値段はというと、

ゲーム機本体は200ドル、日本円で約2万1100円

専用はドックは別売りで100ドル、約1万600円

両方購入しても「3万円」ちょっと!これは買うしかないですよ奥さん!

エディター勢にも嬉しい機能満載。

作曲ソフト「Nanoloop」や、ゲームボーイソフト制作できるソフト「GB studio」にも対応していて、作曲やゲームエディターとして楽しむもよし!作成したゲームは、microSDに保存してプレイ可能。

なんて素晴らしいゲーム機なんだ。。。

子供の頃に初代ゲームボーイで遊んでいた記憶が蘇る…。

分厚かった、

電池で動いていた、

フルカラーではなかった、

相変わらずゲームカートリッジの先端にフーッ!フーッ!と息をかけていた。

あの頃抱いたゲームへの情熱はどこにいってしまったのだろう。。

そして持っていたゲームソフトもどこにいってしまったのだろう。。。

まっきー

北国出身。自称マルチメディアクリエイター。マンガ、アニメ、ゲーム、映画、酒とガジェット好き。アレルギー性鼻炎でお腹が弱い。

まっきーをフォローする
ゲーム
シェアする
ねとごと

コメント